多言語対応の観光案内板 施工しました 

2017年04月02日(日)

こんにちは。

随分更新しないまま月日は流れ、2017年も1/4が経過しました・・・

今回はこの2〜3月に施工させていただいた観光案内板をご紹介します。

 

近年、外国人観光客が増加し「爆買い」などといった流行語ができるほど。

 

高知県でも例外なく、外国の方は増えているため、観光地・道の駅・ホテル

などで外国語表記の必要性から、英語だけでなく、繁体語・簡体語・韓国語・

タイ語をふくめた5カ国語表記の案内板を整備する、というお仕事をさせて

いただきました。

 

こちらが県内各地に設置されている観光案内板のほぼ全基リニューアル

(本体はそのまま、板面のみリニューアル)

IMG_1006

IMG_7090

そして、室戸市。

「吉良川のまちなみ」は重要伝統的建造物保全地区となっており、

こちらにも多くの観光客・外国人がこられるとのこと。

IMG_6983

また、室戸市内に整備されている観光案内板もリニューアル

DSCF5475

さらに、大豊町の案内板も施工いたしました。

写真は「ゆとりすとパークおおとよ」

施工時期には雪が残っていたようです。

さ、さむそう・・ というか寒いよね、きっと。

IMG_2977

 

こちらは、高知市内の高知サンライズホテル様の館内サインも多言語対応サインに

すべてリニューアルさせていただきました。

IMG_6343

 

IMG_6342

 

DSC03971

 

全て、デザインディレクション・翻訳業務もふくめ、

ワンストップで行ないました。

翻訳原稿は、日本語内容とリンクするため、デザインが変わるたびに、

とか、ここ追加になったから・・などについては、

弊社で一括制作したほうが翻訳漏れなどの心配がなく、

発注者も弊社もスムースに進められるのです。

 

高知県内のふらっと寄った道の駅などで、多言語になった観光案内板

を見たとき、

「あ、ダイセンのやん!」

と思っていただけると幸いです。

(ウチで作ってない案内板を見たらゴメンナサイ)

 

そして、その時あなたの隣に外国の方がいたら、

「コレハ、ダイセンデツクッタンヤデ」

と教えてあげてください。

もちろん、その方の読める言語で案内板をじっくり読んだら、

高知の「エイトコ」いっぱいあるから、観光楽しんでねー!

 

 

T池添